« 晩秋は音楽です | トップページ | 音楽三昧の日々(^_^;) »

2013年11月13日 (水)

PPR100の足回り改善

みなさん、こんばんは
今日はマタイ受難曲をドイツ語の歌詞と日本語の訳をみながら細部まで味わうということをしていました。たぶん2回くらい聴いたのはないかと思います。これの感想はまた後でアップしようと思います。

私は電源はバッテリー電源であるJ1projectのPPR100という機器を使っています。これは
40キロ以上あり移動が面倒なので足下はローラーになっていましたが、これを強化しないとずっと思っており今日このためのスパイクとスパイク受けが到着したので早速ローラーと交換しました。

CDプレイヤーへの給電としてLINNCD12にESSOTERIC8NPC8100をつないでPPR100は、LINDemann820のトランスポートにはesotERIC8N-PC8000をPPR100につなぐようにしました。

頭の中にマタイ受難曲が渦巻いているので趣向を変えて鬼束ちひろさんのアルバムをかけてみました。それぞれの音がゆらぎなく音場がスピーカーよりも少し広くなりました。

またLINDEMANNには試していませんがこれも良い結果になるでしょう。

|

« 晩秋は音楽です | トップページ | 音楽三昧の日々(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: PPR100の足回り改善:

« 晩秋は音楽です | トップページ | 音楽三昧の日々(^_^;) »