« 資金計画(^_^;) | トップページ | あの頃のオーディオが甦ります »

2013年12月27日 (金)

インコネケーブルなめていました(^_^;)

みなさん、こんばんは
最近はインコネケーブルの良いものを続けてゲットすることができました。
プリにLevinson52を導入した後でケーブルがボトルネックになっている気がしたのでインコネケーブルの良いものを探していました。

もちろんヨルマのプライムなどのようにケーブルが一組100万円レベルのものは論外ですが私が買えるくらいのリーズナブルな値段で良いものが欲しい(<それは誰だってそうだぞ)状態が続いていたのですが2組良いものが手に入りました。

まずCD12とプリアンプの間をつないでいるのが

Synergistic Research Designers' Reference X2
Interconnect Cable XLR 1.5

というケーブルです。定価はかなり高いのでおそらく定価だったら買えないでしょう。これを使うと音が滑らかになりました。またスピーカー離れがよく音像がスピーカーから少し離れて出てくるようになりました。

次に先日ゲットした
Argento Audio FLOW XLR 1.0m

です。以前オーディオショップのプレゼント企画に応募して当たったオーガニックオーディオのケーブルが良かったのでここの兄貴分にあたるブランドです。

これをプリとパワーの間に導入しました。

これも定価レベルでは私ごときが手を出せるものではありませんがリーズナブルな金額で手に入れることができました。

音の気品があがり各楽器の音像がくっきりして楽器自体の音が自然になります。

私見ですがただケーブルを変えただけでは効果が限定的でその前に足下をきっちと固めて機器が余計な振動をおこして音がにじむというか逃げることがないようにしてからだとびっくりするくらいの効果があります。

インコネケーブルを変えてこれほど良くなるとは思いませんでした(^_^;)

|

« 資金計画(^_^;) | トップページ | あの頃のオーディオが甦ります »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インコネケーブルなめていました(^_^;):

« 資金計画(^_^;) | トップページ | あの頃のオーディオが甦ります »