« 歌うときの姿勢 | トップページ | 変わらない物 »

2013年12月31日 (火)

今年はありがとうございました&来年の野望

みなさん、こんにちは
今年は本業が音楽に何の関係もない私にしては音楽に関しては良い経験をすることができました。

まずは良い生音に接したということですね。

夏のストラディバリを間近に聴いてしかも持たせてもらいました。
弦楽器って扱ったことがなかったのであまりにも軽い(タブレットみたいな感じでした)ので
少しびっくりしました。

またバッハのマタイ受難曲の理解をより深く(といってもたいしてことありませんが)理解することができました。

来年5月の聖心女子大のチャペルでマルグリットフランス先生の追悼コンサートがあり以前から歌ってみたかったフォーレのレクイエムに合唱で参加することができました。このレクイエムはメロディーもゆったりと同じ歌詞が繰り返されるので聴く側からだとそれほど難しいとは思わないのですが実際に歌ってみるとハードル高いです。

ただ声を出すだけだったらそれほどでもないのですがあのフォーレのテイストをぶちこわさないにするためにはまだまだ練習して気をつける点を修正しなければなりません。

また山岡美樹さんのライブに2度ほどお邪魔してジャズを堪能しました。山岡さんの歌声を想像すると声が太く比較的低いと思ったのですが普通にしゃべる声はカワユイのでちょっと驚きでした(^_^;) 

CDプレイヤーの最高峰のdCSのヴィヴァルディーをなんと4度も聴くことができ完全にやられてしまいました。今年の春くらいから

資金作ってヴィヴァルディー買ったるで~

と強く思いました。また、年末にはFMaccourticsのプリとパワーを聴かせてもらいました。
特に欲しい!ということは思いませんでしたがこのクラスのアンプを軽々と買えるくらいの資金は用意できればいいのかなとも思いました。

そこで来年の野望はヴィヴァルディーとあのクラスアンプを買うですが、ターゲットは安いと思えるくらいの身分ではないので働いて資金を作らなければなりません。まあ来年ヴィヴァルディーは可能かどうかわかりませんが、一気に買わなくてもDACは買えているかな~
でもDACだったら別のあのDACの方がいいかもしれないな~

などと戯言レベルからやや具体性というか現実性を持った戯言レベルに昇格しているようです。

子供じみた野望ですが、これを持てただけでもモチベーション上がるかもしれません。

来年もよろしくお願いします。

|

« 歌うときの姿勢 | トップページ | 変わらない物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年はありがとうございました&来年の野望:

« 歌うときの姿勢 | トップページ | 変わらない物 »