« ショップのアドバイス | トップページ | 需要がないかもしれませんが »

2014年1月10日 (金)

モーツアルト時代の想像(笑)

みなさん、こんにちは。
現在参加している合唱の曲目に今回初演のものがあります。
ということは誰も音源を聴いたことがなく現在は最終稿ではありませんが手書きの楽譜があります。

ふとモーツアルトの頃に思いをはせてみました。

モーツアルトが売れっ子の頃は演奏会が多くなかなか楽譜が追いつかなかったのだと思います。しかも練習しなければならないので

今日は第3稿を使った練習だから・・・・
まあそんなに変わっていないだろう・・・
え~このメロディー変だな~
楽譜が間違っているんだよ

的なことがあったのではないかと思います。

モーツアルトは曲によってはピアノ協奏曲で自分が弾くピアノソロの部分だけ楽譜を作らずに(まあこのくらいになれば楽譜なくてもメロディーは閃くでしょう)ぶっつけ本番で演奏できたでしょう。

私が今参加しているのは第3稿でまだまだ想像すらできませんがピアノの先生がざっと弾いてくれた感じでは良い曲だと思います。

私のような門外漢が初演に関わることができることは光栄ですね~

|

« ショップのアドバイス | トップページ | 需要がないかもしれませんが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モーツアルト時代の想像(笑):

« ショップのアドバイス | トップページ | 需要がないかもしれませんが »