« 変わらない物 | トップページ | ちあきなおみさんと八代亜紀さん »

2014年1月 2日 (木)

敬意を払う必要がありますね

みなさん、こんにちは。
例えばモーツアルトのピアノ協奏曲27番のピアノの部分は少しピアノが弾けるレベルでもなんとか弾けると思います。それほど難しいテクニックは必要ないと思います。ではピアノ協奏曲27番なんて簡単さ・・・といえるかというとそうではありません。

自己満足で弾くだけであれば問題ないですが聴き手を感動させるあるいは良い時間を過ごしてもらうとなると平凡が演奏が多いでしょう。

27番は最高の作品の1つだと思いますしそれに接する時にはモーツアルトに対する敬意が必要になるでしょう。モーツアルトであれベートーベンであれそれらの作品は練習をすれば
ある程度は演奏することができると思います。

しかしながらそこには何の感情もないとそれは良い時間にはなりません。

曲を作った人に敬意を払い、さらにモーツアルトやベートーベンなど私たちが普段接するっ作品を作った人たちはほとんどはこの世にはいません。

作品の意図とかはわからないくても作者達の思いまで触れられたらいいですね。
また作者ではありませんがこれらの作品が消えないように努力した先人達の思いにも少しでも触れられたらいいですね。

これにスキルが伴えば言うことないのですが、それは音楽を専門としていない人には時間が限られているので難しいと思いますし少なくともモーツアルトが私に(楽器できず合唱は下手(^_^;))ピアノ協奏曲27番をきちんと演奏することは望んではいないと思いますけどね~(^_^;)

|

« 変わらない物 | トップページ | ちあきなおみさんと八代亜紀さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 敬意を払う必要がありますね:

« 変わらない物 | トップページ | ちあきなおみさんと八代亜紀さん »