« Clara schumann | トップページ | 我が家はライブハウス »

2014年3月23日 (日)

半年過ぎました

みなさん、こんにちは
去年の秋にプリアンプを交換して半年が経ちました。
また電源ケーブルやインコネケーブルも取り替えて3ヶ月
経過して大分システムが落ち着いてきました。

レビューというよりは感想を・・・・・

簡単にいうと以前よりも音楽を聴く時間が長くなりました。
最近は通勤せずに家に閉じこもって宿題をやる日々が続くのですが
一日アルバムを10枚とはいきませんがそのくらい聴きます。

自分の感覚では音楽そのものを聴くような感じで時々オケで
コントラバスの音を聴くと

なかなか低音出るじゃん

と悦に入っています。これは自己満足です。

たとえば八神純子さんのVbrethを聴くと最初は
思い出は美しすぎてですがこれはアコギ一本の
伴奏になり非常にシンプルです。

オーディオ的には定位がきちんとしてフォーカスが
ピシッとしているのですが私がこういう表現をすると
かにもマニアのようなのであまり相応しくはないですね。

八神さんのヴォーカルが自然に聴こえてきます。

オケは最近はモーツアルトのバイオリン協奏曲を聴きますが
バイオリオンの音が自然でよいです。自分の耳にはあまり自信が
ありませんが合唱でオケの中で歌っているのでそれと違和感が
ありません。マニアがみれば修正すべきところがあると思いますが
音楽を聴く時間を優先したいと思っています。

ピアノもキーンと冷たい響きよりも先日聴いたクララシューマンさんが
使った当時のピアノを使った演奏は非常に膨らみがあり暖かく聴こえます。

我が家のシステムは低音が乏しいという先入観がありましたがこれで
十分です。もっとも大きなスピーカを使うと違うと思います。

我が家のスピーカーとThe sonus fabarを比べて・・・などというバカな
ことはやりませんが今のパフォーマンスでいいです。

プリを以前26SLを使っていた時も特段不満はありませんでしたが
52に変えてから思わず音が出る方向を振り返ったくらい変わりましたから
今はパワーをチェックしています。

といっても相次ぐ散財で我が家の財政は日本の年金並みに枯渇しているので
すぐには良いと思う物があっても買えませんけどね~(^_^;)

|

« Clara schumann | トップページ | 我が家はライブハウス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Clara schumann | トップページ | 我が家はライブハウス »