« 敢えて違いを発見しようとは思いませんが・・・ | トップページ | 少し惜しいですね~ »

2014年4月 5日 (土)

残念な感性(^_^;)

みなさん、こんにちは
アンプでGoldmundとFMaccoursticsといえばマニアがよだれをたらしてほしがるアンプでしかも高価です。FMAccoursticsは入門用で100万円くらいからです。私はこの2種類を聴いたことがあります。

普通はこういうものを聴くと頭をかきむしって髪の毛が抜けるほどの悩みが出るものですが
私はGoldmundは何も感じませんでした。最初に聴いた時はかなりガッカリしてそれが態度にも出ていたので店員さんが

それではこっちのほうが・・・・

ということでLINNのKLIMAX TWINを聴かせてもらいこっちにはまりました。このアップは私の感性に合うようでおそらく私は実力以上に評価していると思います。

LINNのアンプはどこがいいのか・・・といわれると明解にできる言葉はありません。

そのときはGoldmundの一番安いやつだったのでそれほどでもなかったのかと思い
CDPからアンプまでGoldmundで聴いても何も思いませんでしたし感じませんでした。

去年の暮れにFMAooursitcsのアップを聴きました。プリとパワーの両方がFMです。
値段で全ては決まるわけではありませんがパワーが1千万以上してプリはFM266で3百万円弱でした。

Goldmundよりは感じるものがありましたが悩むまでには至りませんでした。

私の思いの中にはプリがもっといいものだったらどうだったのかな~

というものがありますがいずれにしてもFMAccoursticsもピンときませんでした。
このときはプリとパワー両方ともFMですか?

と失礼なことをいってしまいますた(^_^;)

GoldmundやFMAccoursticsの価値をご存じの人からみるとこの良さがわからないなんて糞耳というよりも残念な感性かもしれません。

|

« 敢えて違いを発見しようとは思いませんが・・・ | トップページ | 少し惜しいですね~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 敢えて違いを発見しようとは思いませんが・・・ | トップページ | 少し惜しいですね~ »