« クララに始まりクララに戻る | トップページ | こういうのは私らしいですね(笑) »

2014年4月27日 (日)

キリギリスに拍車がかかる(笑)

みなさん、こんにちは
最近は合唱練習に割く時間が多いのですがこれは当然ながら本職ではないので、参加するだけです。音楽は主に

柴田淳
中島美嘉
古内東子
ラルクアンシエル

を聴き

モーツアルト
バッハ
ベートーベン
テレマン

を聴いています。

クラシック関係では古い演奏をCDにリマスターしたものを狂ったように買っています。
例えばブルーノワルターは私の認識ではカールベームの前のモーツアルトのマエストロです。興味はあったのですがワルター指揮のCDの音質がひどくとても聴く気にはなりませんでしたが最近はひどくない音質のものが発売されていたのでワルター指揮のものを聴いています。

またフェルトベングラーとかトスカニーニで音質が悪くないものも聴きます。

これだけでもキリギリスなのですが、最近はコレに拍車がかかりシューベルトもいいね~
なんて思うようになってきました。

シュベールトのピアノ曲や交響曲9番のザ・グレートはグレートだな~って感じです。

今はなくなってしまい最新の演奏を聴くことができませんが、クララハスキルさん、マリアユーディナーさん、アイダシュトゥッキさんなどの演奏も聴きますし、巨匠達のライブ演奏を納めたCDも聴きます。

私の机の上はCDであふれていますがもともとだらしがない性格なので全然気にしていません(笑)

|

« クララに始まりクララに戻る | トップページ | こういうのは私らしいですね(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クララに始まりクララに戻る | トップページ | こういうのは私らしいですね(笑) »