« 笑いのツボ(笑) | トップページ | スピーカーケーブル »

2014年4月13日 (日)

オーディオ機器は判断は即できないですね

みなさん、こんにちは
我がシステムの中核をなすプリアンプのMarkLevinson52を導入して半年が過ぎました。このプリは導入したときから素晴らしかったのですが、最近ケーブルなどがなじんできたせいか私の好きなテイストの音楽を奏でてくれています。

オーディオ機器のむずかしいところは買ってきてケーブルをつないでCDをかけて即素晴らしいというのではないことですね。

セッティング関係はそれほど知識もノウハウもないので以下笑いながら眺めてもらえばいいのですが・・・・・

私は機器の振動に気を遣いました。

52を導入する前に電源タップの下にボードを敷き、ラックのスペースが足りないのでラックを更新するときに振動に有効なラックを導入しました。すると変な例えですがすいかを切る時にどこを切っても真っ赤なおいしいそうなすいかという感じのテイストで奏でてくれます。

年末にCD12とプリ間、LINDEMANN820とプリ間のインコネケーブルも変更しました。

最近ようやく馴染んできたような気がします。

機器を買ってすぐ音を出しても満足するような音が出ない場合には即ダメというのではなく
色々と試してみる必要がありますね~

|

« 笑いのツボ(笑) | トップページ | スピーカーケーブル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 笑いのツボ(笑) | トップページ | スピーカーケーブル »