« こういうのは私らしいですね(笑) | トップページ | ロベルトシューマン »

2014年4月29日 (火)

いまさらながらですがプリはキモですね~

みなさん、こんにちは。
オーディオ好きな人がプリアンプを入れるハードルはけっこう高いです。特に家族の人(奥さんですね)がオーディオ知らないとアンプくらいな何となく知っていてもプリを導入するということはセパレートの環境になりますが見た目は同じアンプが二台あることになります。

特に同じメーカーで揃えると似たようなデザインになりますから余計二台あるということになりますね。

ところがオーディオ知らない人はどうして同じような機械が二台必要かは理解できません。
パワーアンプとプリアンプが一緒になったプリメインアンプだと一台ですみますからますます理解できません。

また一般的にはパワーとプリを別々にしたセパレートのほうがプリメインよりもいいといわれていますがこれはあまり実感がありません。でもセパレートはパワーもプリもそれぞれプリメインの半額くらいであればいいのですがそれぞれがプリメインの値段を上回るものがありますから

高い
場所を取る

というデメリットがありますがこのデメリットに目をつぶってもいい改善があればいいことになります。

私自身もプリアンプの役割はよく説明できないのですが音を整えるというかスピーカーから発せられる音のテイストを支配する、演奏者の定位などを決めるというくらいの説明しかできません。

私は去年秋にMarklevinson52を導入してほぼ半年経ちますが、これを導入してからは以前よりは音楽を聴きたくなりました。少しステマ風にいうと良いぷりを入れるとシステム全体を買い換えた感じがするくらい変わります。それ以前はMarllevinsn26SLを使っていました、この26SLも決して悪いプリではありませねんが52と比べると差は歴然でした。

本当は52は

SN比が圧倒的に良い
フォーカスが小さくピシっとと合う

などとオーディオ的な言い方ができればいいのですが私はオーディオ評論家ではないので
こういう言い方は馴染みません。52を導入してから音楽を聴きたいという欲求が増大しました。

それまではプリはシステムのキモとはなんとなく知っていたのですがこれほどキモだとは思いませんでした。

しばらくするとvivaldiが我が家にやってくるのですが、52との組み合わせはどんなようになるのか楽しみですね~

|

« こういうのは私らしいですね(笑) | トップページ | ロベルトシューマン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こういうのは私らしいですね(笑) | トップページ | ロベルトシューマン »