« 無事終わりました | トップページ | それぞれの能力 »

2014年5月20日 (火)

マルグリット先生の思い出

みなさん、こんばんは
マルグリット先生の追悼演奏会がこの前の日曜日に無事に終わりました。マルグリット先生を初めて見たのは3年くらい前ですがこの時は私の知り合いのホルン吹きさんのお誘いでコンサートを聴きに行ったときにそのオケのコンサートマスターをされたのがマルグリット先生でした。

当時は面識なかったのですが非常の印象に残る人でした。

一昨年の2月にホルン吹きさんからモーツアルトのレクイエムの演奏会をするんだけど合唱で参加しませんかというメールが来ました。学生時代に音楽をやっていたとかであれば躊躇なく参加することができるのですが聴くのが好きなだけで演奏なんてやったことありません。歌はカラオケだけです(笑)

楽譜は多少読めますが、楽譜の通りに演奏できるかどうかは微妙なところで最初は超初心者なので特別レッスンがあると思っていたのですがいきなりみんなの中に入って歌いました。マルグリット先生はこういうことはあまりこだわらなかったようです。

マルグリット先生はプロの演奏家ですから通常のレベルがかなり高いと思いますが細かい指示はほとんどありませんでした。楽譜通りに演奏できなくともそれが作品として破綻していなければ途中で止めたりせずに演奏を続けていました。私は学生時代に一年間だけブラスバンドでチューバを演奏していたことがありますが、この時はなかなか演奏することができずに指揮者を怒らせていましたがマルグリット先生は全然そんなことはありませんでした。

直接マルグリット先生から指導を受けたことがないのですが音楽の話になった時には日本の演奏家はテクニックは完璧だけど音楽のとらえ方が問題あるかも・・・

というお話をしていました。

その時にそれはフランス人に日本の演歌をちゃんと歌えというようなものですよね~

当時はレクイエムの練習に参加して数回しかも途中参加でしたから歌える箇所が少なかったですがマルグリット先生は気にかけてくれたようで練習が終わると

今日は声出ていたよ!

と声をかけてくれました。

一昨年の暮れのベルリオーズのキリストの幼時に参加したときは途中まで入院しておりある程度静養してから練習に参加しました。初めて参加したときに演奏者のみなさんにマルグリット先生が紹介してくれました。

○○さん(私の本名ですね)が帰ってきました

これはうれしかったです。今では多少慣れたせいか肩身が狭い思いはしませんが、マルグリット先生は下手な奴は排除するということではありませんでした。

テクニックなんかよりも好きなことが一番の才能だよ

とよくおっしゃっていました。

あなた楽器なにかできるの?

はいオケの楽器はできませんがリコーダーやっていました。

あ・・・・そう 今度持ってきて

残念ながらマルグリット先生にリコーダーを指導してもらうことはできませんでしたし他の方々よりは交流が浅いですがこのように音楽に関われるようになったのはマルグリット先生のおかげだと思っています。

先日マルグリット先生が演奏されたフランクとルクーのバイオリンソナタのCDをいただき演奏を聴きました。実際に合唱に参加してからはマルグリット先生は指揮だけだったのでバイオリンの演奏を聴くのは初めてでした。派手さや華麗さはないですが渋い音色で非常の落ち着いた演奏です。

そうそう練習中に演奏がヘボイと

そんな演奏をするとモーツアルトが怒ってお墓から出てきます。
私はそんな曲作った覚えはないと・・・・

きっと向こうの世界ではモーツアルトやベートーベンやフォーレと音楽談義をしているのだと思います。

マルグリット先生に安らかで安息の時が訪れますように・・・・・

|

« 無事終わりました | トップページ | それぞれの能力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無事終わりました | トップページ | それぞれの能力 »