« 偉大な父親に認められても・・・・ | トップページ | 知ることも進歩 »

2014年7月 4日 (金)

ヘボイ私でも・・・・・

みなさん、こんにちは。
オーディオ機器はお金を出せば高い機器はいくらでも買うことができます。ところがお金に飽かせていいものを揃えたから良い音楽を聴くことができるかというとそうではないのですね。俗にいうとセッティングとか追い込みとかいうことが大切になってきます。ところがこれらの前にやることは機器やアクセサリーが良い音楽を奏でるポテンシャルを有すということが大切になってきます。

自分でもびっくりしたのが足下を固めるといままでよりもクリアーな音になったことです。

オーディオの場合はノイズとかいう言葉を使いますがこれはスピーカーから出る音がザーザーという音が入っているわけではなくこれはないのですが、本来聞こえるはずの音が聞こえないことが起こります。

最近私はスピーカーのセッティングに凝っています。

とはいっても別にレーザーを使ってミリ単位で動かすとかいうものではなく自分がライブで聴いたことがある感性に近づけるような調整です。簡単にいうとスピーカー間の距離とスピーカーとリスニングポイントの調整(左右のスピーカーを凸凹ないよに置くこと)ということです。

座る場所は別にスピーカーの真ん中である必要はありません。これはよくお世話になっているシャコンヌホールで学びました。

スピーカー間の距離は今はベストな距離はわかりませんが少し調整してしばらく聴いてまた調整してということになると思います。ということでこの作業はまだ終わっていませんがやればやるほどスピーカーから出る音楽は良くなっています。

この方法のメリットは出費がないということも挙げられますね~(^_^;)

3月に確定申告で税金を払い、6月に住民を払い、7月に2014年の所得税の予定納税をしたので経済的にはキリギリス状態なんですね(^_^;)

最近はものすごく忙しいですがvivaldiの残りの2個であるクロックとアップサンプラーを買う資金を蓄積しようとしているのですが世間は私の意図をくみ取ってくれているようです(^_^;)

|

« 偉大な父親に認められても・・・・ | トップページ | 知ることも進歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 偉大な父親に認められても・・・・ | トップページ | 知ることも進歩 »