« もうすぐ年末ですね~ | トップページ | いい方法だと思ったんですけどね~(^_^;) »

2014年8月 2日 (土)

ボード4枚入れました

みなさん、こんにちは
Vivaldiの導入を決めてからなぜか仕事が忙しくなりかつ私の仕事の環境にも良い変化が見られこっちが忙しくなりオーディオのテンションが一気に低くなりました。

とはいっても音楽は毎日かなり聞き込んでいますしCDも相変わらず狂ったように買っています。

・・・・でですね最近ボードを4枚導入しました。

今使っているラックは比較的良いと思っているのですが手頃なボードを入れてみました。
ボードはSHIZUKAのNCB4246が2枚、オーディオショップのダイナミックオーディオブランドのEMCボードが2枚です。

これらは機器の振動をコントロールだけではなくアース線がでておりこれと機器とを接続すると再生音の雑味がとれることを狙っているようです。

CNB4246はプリの52とCD12に敷いてみました。プリはアース線をコネクトできるGND端子があるので直接つなぎましたがCD12はこれがなく、筐体のねじを緩めてと思ったのですが今のところ効果があるかどうは不明ですがこちらもプリのGND端子につないでいます。

まだそれほど強く考えていませんが、CD12はEMCボードを敷いてCNB4246はパワーの下にしようかとかボードは変えるのは面倒なのでCD12の下にアコリバの仮想アースなんてどうなのかな・・・なんて考えています。

EMCボードはLINDEMANN820とプリの52の電源部分の下に敷いています。

LINDEMANNは筐体のねじをゆるめてつなぎましたが52の電源部分はねじはありますがこわくてゆるめられません。幸いEMCボードはオプションでアース線をRCA用のものにしたりバランス用のものにしたりできるのでこれは後で交換してみたいと思っています。

でどうなったかというと最近私はバッハのハープシコードの曲を聴きますが複数のハープシコードで演奏する場合にそれぞれの音色がわかるようになりましたし背景の静寂さを感じるようになりました。

効果は良いですね。

また値段もリーズナブルです。といっても非オーディオ人からみるとリーズナブルではないと思いますが・・・・・(^_^;)

これはVivaldiが来た時には採用ですね。本当はどちらも良いと思いますがアース線を柔軟に変えられることと少し値段が安いのでEMCボードの方になると思いますが。


|

« もうすぐ年末ですね~ | トップページ | いい方法だと思ったんですけどね~(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうすぐ年末ですね~ | トップページ | いい方法だと思ったんですけどね~(^_^;) »