« 縁 | トップページ | 意外と早いみたいです »

2014年8月31日 (日)

最後のライブ

みなさん、こんばんは
先日ダビッドオイストラフというバイオリニストの最後のライブのCDをゲットしました。二ヶ月くらい聴けなくて今リスニング中らいとなうです。

バイオリンの音が厚みがあり暖かいです。1974年5月のライブです。オイストラフはこの年の10月になくなりました。残念ながらいままで聴いたことがなかったのでオイストラフというというような言い方をしましたがバイオリニストとしては一流であり知らない私がバカという感じです。

今聴いているのはモーツアルトのバイオリンソナタ33番ですがケッフェル番号が377なので晩年ではないと思いますが非常に落ちついた暖かな音色です。モーツアルトの才気が自由に飛び回っているのではなくmatureなモーツアルトという感じですね。

よく考えてみたらアーサーグレミオも後から知りました、男性バイオリニストを知るのがおそいですね。それに比べると女性は華やかですね。

ムター、ユリアフィッシャー、ヒラリーハーン

もちろんこれだけではないでしょうが華やかこの上ありませんね。

今度はオイストラフの演奏ももっと聴きたいと思います。

昨日はバッハのバイオリンソナタを聴いたのですが演奏はスークでした。この演奏はバイロンの明るすぎず暗すぎず中庸なテイストが非常の曲と合っていました。

良い演奏が多いですね。

|

« 縁 | トップページ | 意外と早いみたいです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 縁 | トップページ | 意外と早いみたいです »