« 商品知識なし(^_^;) | トップページ | スペース(^_^;) »

2014年9月30日 (火)

アントニオサリエリ

みなさん、こんばんは
アントニオサリエリというとアマデウスというモーツアルトの映画のモーツアルトの敵役です。
アマデウスではサリエリは凡庸で自分が凡庸であることを思い知るのですがその反面神は自分ではなくあの下品なチビ(モーツアルト)に音楽の才を授けたことを逆恨みします。

サリエリはキチンと調べるとモーツアルトの敵というポジションではなかったようです。モーツアルトの手紙ではサリエリのせいで出世できなかったという記述があったようですがモーツアルトはけっこう悪口をいう人だったようで、こういうことをモーツアルトが書いたからサリエリが寝たんでいじわるをしたとか毒殺をしたとかいうことではありません。

サリエリはモーツアルトの才能を高く評価してようでモーツアルトのレクイエムの初演を指揮したのはサリエリでした。またサリエリはモーツアルトと違いそれなりの地位に就き経済的に成功をしたので弟子を報酬なしで教えたそうで後進育成に力を注いだそうです。このおかげでベートーベンとかシューベルトが活躍できたそうです。

ということでサリエリは決して凡庸ではなく同時期に活躍したモーツアルトを嫉妬したわけではないようです。サリエリはオペラで活躍したようですがサリエリもレクイエムを作っています。

4947182107928

モーツアルトのレクイエムと比べてクオリティーが落ちるということはありません。勝手な想像ですがモーツアルトがレクイエムを作った時点で命を落とさずにその何年後かにもう一度レクイエムを作るとこんな曲になったのかと思います。

曲のトーンはコワイ感じではなくフォーレと違いますが安らかな感じで素晴らしいです。

これは演奏する機会があれば是非合唱で参加してみたいですね。
サリエリのレクイエムは愛聴曲になるでしょう。

|

« 商品知識なし(^_^;) | トップページ | スペース(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 商品知識なし(^_^;) | トップページ | スペース(^_^;) »