« 放置(笑) | トップページ | 佳きことと悪きこと »

2014年10月19日 (日)

パイプオルガンのコンサートにいってきました

みなさん、こんにちは。
昨日の土曜日は共愛学園という学園の礼拝堂でパイプオルガンのコンサートがありこれを聴きにいっていました。オルガンの演奏は沢渡裕美子さんでバッハの演奏は圧巻でした。

http://www.edu.kyoai.ac.jp/index.html

プログラムは

パッヘルベル シャコンヌ
バッハ コラール前奏曲 主イエス。キリストよ われ汝に呼ばわる
バッハ トッカーアーとフーガ
クレランボー 第二旋法の組曲より
         NO1 プランジュ
         NO2 フルート
         NO3 ナザーレのレシ
         NO4 クランジェのカプリッチオ(美味しそうなデザートみたいです(^_^;))
Cフランク プレリュードとフーガ変奏曲
Mデュプレ ノエルによる変奏曲

アンコール
バッハ 主よ人の望みの喜びよ

でした。パイプオルガンというと恐怖映画でドラキュラの城で演奏されているイメージがありますが今回のオルガンの音色はまろやかであまり刺激的な音色ではなかったので良かったでした。

会場は学校の中にあり上品そうな女子が多かったので今は色々な事件があるので少し入りにくかったのですが(ある事情で女子校へは何度か行っているので多少の慣れはあったのは幸運でした(笑))内心は今日事件があったらきっと俺は疑われるかも・・・・などとしょうもないことを考えていましたが無事に礼拝堂に入ることができて良かったでした、

礼拝堂の響きは独特で良いですね。

私は聖心女子大学の礼拝堂で3度合唱で演奏側にいたことがありますが演奏の場の響きと客席での響きは全然違うので驚きました。それほど遠いところではないので機会があればここのコンサートはまた行ってみたいですね~

|

« 放置(笑) | トップページ | 佳きことと悪きこと »

コメント

天井から降るような独特な響きでしたね
あれは、ちょとコンサートホールとは、異なる味わいと感じさせられました
遠くまで足を運んだ価値ある礼拝堂でありました

帰りの新幹線でも思っていること語らせてもらいスッキリいたしました(*^^*)

またご一緒する機会ありましたら、宜しくお願いします

投稿: o | 2014年10月19日 (日) 19時21分

Oさん、こんばんは
コメントありがとうございます。

そうですね、良い時間を過ごすことができました。沢渡さんの演奏は素晴らしかったです。今後注目してみたいと思います。

投稿: 小林二郎 | 2014年10月19日 (日) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 放置(笑) | トップページ | 佳きことと悪きこと »