« ベートーベンの第九とシューマンの第四 | トップページ | I can not manage activoties for audio »

2014年10月 7日 (火)

心に響く演奏

みなさん、こんばんは
最近ボックスのCDをよく買います。カラヤンの70年代のボックスはようやく30枚弱制覇しましたがこのほかに60年代ボックスと交響曲のボックスがまだ未聴です。また先日カールリヒターのボックスもゲットしました。未聴のボックスだらけで聴く時間とれるのかと思います。
音楽の演奏は倍速でとかいうわけにはいきません。

先日バイオリニストのボックスでUTO UGHI(ウトウーギ)の18枚のものをゲットしました。まだ4枚しか聴いていませんがバッハとヴィヴァルディーを聴いた限りではかなり心の残りました。

今までUTO UGHIのことは知らなかったのですがイタリア人でイタリア本国では大変人気があるバイオリニストだそうです。このほかにモーツアルト、ベートーベン、ドボルザーク、メンデルスゾーンやバカニーニの作品もあるので楽しめます。

71ghb4wobel_sl1500_

テクニックはすさまじいものがありきっとうヴィヴァルディーの生まれ変わりかも・・・

|

« ベートーベンの第九とシューマンの第四 | トップページ | I can not manage activoties for audio »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベートーベンの第九とシューマンの第四 | トップページ | I can not manage activoties for audio »