« バッハの望んだ演奏 | トップページ | ヒラリーとユリアだけではないですね »

2014年11月 2日 (日)

ブルーノワルター

みなさん、こんばんは
モーツアルト好きだったらブルーノワルター指揮の演奏を聴いておいたほうがいいかもしれません。ただ今ワルター指揮のCDはかなり音が悪いものが多く躊躇しますがその中でも音質が酷くないものもけっこうあるので丹念にピックアップしています。

今日はワルター指揮のモーツアルトレクイエムを聴いています。演奏の詳細はまだチェックしていませんがライブのようで響きがリアルです。合唱も変にきれいにまとまっておらず私が一昨年合唱で参加した当時の思いが甦ってきます。

レクイエムはカールベーム、カラヤン、コルボ、カールリヒター、イシュトバンケルテスなど色々聴きましたがそのどれとも違いますがこれもまた良い演奏です。

今日は当たりが多いですね~

|

« バッハの望んだ演奏 | トップページ | ヒラリーとユリアだけではないですね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バッハの望んだ演奏 | トップページ | ヒラリーとユリアだけではないですね »