« Johannes passion | トップページ | モーツアルトの師匠たち »

2014年11月17日 (月)

Yvonne LEFEBURE

みなさん、こんにちは。
古いピアニストとの出会いがけっこうあります。

クララハスキル
マリアユーディーナ

に始まり最近はイヴォンヌルフェーブルというピアニストがお気に入りです。それほど多くの演奏を聴いたわけではありませんがピアノの音色が華美になりすぎずかといって地味にもなりすぎずわきまえた演奏です。感情はほとばしませんが安心で音楽に身をゆだねることができます。

ベートーベンの作品をとりあげた4枚組のボックスですがこれが良いです。

Socd27174

ピアノ協奏曲4番、バイオリンソナタ、ピアノソナタなど形式は多彩ですがベートーベンをたっぷり味わうことができます。演奏の場面によってはやさしい弱音になったりしっかりと弾いていたり表情の豊かさを味わうことができます。

演奏はライブです。
1970年くらいの演奏のようです。

ベートーベンは交響曲だけではなく小編成のバイオリンソナタの素晴らしいものがありますね。

この他に色々な作曲家の3枚のセットとバッハの演奏も持っていますが、素晴らしいピアニストだと思います。

|

« Johannes passion | トップページ | モーツアルトの師匠たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Johannes passion | トップページ | モーツアルトの師匠たち »