« 力尽きる(^_^;) | トップページ | アップサンプリング »

2014年12月18日 (木)

ここここれは・・・全然すごくない(^_^;)

みなさん、こんばんは
とりあえずヘロヘロになりながらvivaldiのトラポとDACをラックに乗せた段階で力尽きましたが鳴らなくてもいいやと思い結線してみました。自分のスキルから考えてこれで今日は音楽を聴けるとは期待していません。

結線しておそるおそるスイッチを入れると音が全然でません(^_^;)

あれれ~  しばらく考えてみたら・・・・パワーアンプのスイッチ入れるの忘れていました(^_^;)

・・で音は出ました。この2筐体でも色々な設定ができるようですがとりあえず素のままで音出ししてみました。

ぼーっと聴いているとVivaldiだと思う音はしません。あのダイナの7階で聴いた音楽とは違います。

まあそれはそうですね。ダイナの7階はESOTERICのバケモノケーブルを何本も使いアンプのものすごいアンプでスピーカーはThe sonus faberでしたから我が家の環境で同じクオリティーのものがでたら私はすごい天才ということになります。

記念すべき第一曲は松田聖子のSACDのスコールです。

すごいとは思いませんが、音楽の木目が細かくなったようです。
また音のイメージも以前より広く拡がるような感じです。

うーーん、これならさすがのCD12も負けますね~
スケールで負けるのは仕方ないと思っていましたがそれよりも木目が細かいとは・・・・

これからエージングをしてもっと機能を使えるようになりたいと思います。

これでしばらく聴いて落ち着いたら電源ケーブルとインコネケーブルと電磁波除去ボードですね。

|

« 力尽きる(^_^;) | トップページ | アップサンプリング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 力尽きる(^_^;) | トップページ | アップサンプリング »