« アップサンプリング | トップページ | フォーレ レクイエム »

2014年12月23日 (火)

白眉3曲

みなさん、こんにちは。
私が大好きなモーツアルトの曲はその大部分が瑞々しく神のようなメロディーを奏でますが毛色の違った曲があります。

それは、

ピアノ協奏曲27番
クラリネット協奏曲
クラリネット5重奏曲

です。私は勝手にこの3曲を白眉3曲と呼んでいます。

曲自体は聴衆を感動させられるかどうかは別にして楽器がある程度できる人は演奏することはそれほど難解ではないと思います。私はピアノは弾けませんが(もちろんクラリネットも吹けませんが(^_^;))27番はピアノソロは簡単に演奏できそうな感じがします。

自己満足レベルですが(^_^;)

でも聴衆を感動させるような演奏はそうそう簡単にはできないのが特徴です。
簡単だけどきわめて難しいので演奏者の内面が充実していないと演奏不可な曲なのだと
思います。

以下全くの私の思い込みです。

人生を駆け抜ける時に自分自身の体力、気力が頂点でそれに関わる聴衆も自分を支持してくれた。

モーツアルトは絶頂期はピアノ協奏曲の演奏会を開く時にはいつも聴衆で一杯でスケジュールに追われmあるピアノ協奏曲の演奏会の時は自分が弾くピアノのソロパートの楽譜はなくてその部分は即興で演奏したそうです。

楽曲の頂点ではなく営業上の頂点はこんな感じだったそうです。

その後ふと振り返ってみると、ピアノ協奏曲の演奏会を開いても聴衆が集まらない時期がありピアノ協奏曲27番はできたときに演奏する機会がなく、知り合いの演奏会の中で演奏させてもらったそうです。

今は当時ほど自分自身も充実していない
聴衆もそれほど自分を支持していない

でも自分はダメなのかというと決してそういうことではない。
でもいわゆる自分はCurrentではない

という状況においてさびしさ、くやしさとかという感情はなく、

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。淀みに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。

なんだな~

とある意味人生の深さや森羅万象をかみしめる味わいがあります。

この白眉3曲は聴いたら勇気づけられるとか元気になるとかいう類の曲ではありません。
逆にピアノ協奏曲25番あたりは聴くと元気になります。

いわゆるある感慨に浸ることができる曲です。

まさにこれを味わうことができる今を生きていることができるのが幸せだと思います。

|

« アップサンプリング | トップページ | フォーレ レクイエム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アップサンプリング | トップページ | フォーレ レクイエム »