« 機器の良さがわかる | トップページ | いい悪いの問題ではありませんが・・・ »

2015年1月18日 (日)

みんな知っているけど実は知らない曲

みなさん、こんにちは
ベートーベンってすごいですね~

ベートーベンの交響曲5番の運命の最初の

ダ・ダ・ダ・ダーーーーン

ってけっこう知っている人が多いです。例えばAKBのヘビーローテーションの冒頭(って私は知らないのですが(^_^;))よりも知っている人は多いのではないかと思います。

この冒頭を聴いただけで

あ・・・・運命ね

と思うでしょう。

ところが運命のこれ以外の部分って意外と知らないのですね。おそらく全部通して聴いたことがある人は少ないのではないかと思います。ゆったりと静寂の第2楽章、ホルンが印象的な第3楽章、最後に何かがほとばしるような最終楽章などかなり聴き所満載の曲です。
全部聴いても30分くらいです。

ちなみに運命ってベートーベンがつけたわけではないのですね。

ベートーベンの交響曲は9曲あり10曲目は創作はスタートしていたそうですが完成できずにベートーベンは天に召されました。これ以降の作曲家は9番まで作るとその後自分の寿命が尽きるということで恐れたようです。この5番が9曲あるベートーベンの交響曲の中で一番有名ですが個人的にはこれが一番いいのではないのですね。私はへそ曲がりなので7番とか8番がけっこう好きですし4番もすばらしいです。

次は交響曲9番の合唱ですね。これも合唱の部分だけ聴くと

あ・・・だいくだ

という感じになります。でもこれも全部聴いたことがある人ってそんな多くはないのではないでしょうか・・・・

私はまだこれをそれほど味わっていないのですが天国のような安らぎのある楽章と一気におどろおどろしくなる楽章とあります。これは5番と比べると長いのですが全曲聴くか血があると思います。

私はこのちょい聴きとしったか・・で恥をかいたことがあります。

以前シルビーバルタンがモーツアルトの交響曲40番の第1楽章の冒頭にメロディーを付けて悲しみのシンフォニーとして歌っていました。私は当時フレンチポップスにはまっていてシルビーバルタンのこの曲が大好きでした。

喫茶店でコーヒーを飲んでいるとこの曲のヴォーカルなしが流れていました。
おもわず・・・・

あ、シルビーバルタンだ

というと先輩が

バカ! モーツアルトだ!

ですた(^_^;)

クラシックが好きな人もそうでない人もこの5番と9番は
聴いたことがあるかあるいは5番とか9番とかいえると思いますがそれでも
通して聴く時間を作って欲しいですね

|

« 機器の良さがわかる | トップページ | いい悪いの問題ではありませんが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 機器の良さがわかる | トップページ | いい悪いの問題ではありませんが・・・ »