« ラダー型スピーカーケーブル | トップページ | シャボン玉 野口雨情 »

2015年1月11日 (日)

縁がないもの

みなさん、こんばんは
オーディオ機器は人との出会いと同じで縁がないものってあります。

まずはmeridian588というプレイヤーでした。これは当時評判がよく是非聴いてみたいと思っていたのですが一度も聴くことができませんでした。当時はオーディオについては引っ込み思案で自分から試聴させて欲しいとショップにいえませんでした。

その結果IKEMIになりました。
ただIKEMIのパフォーマンスは今でも満足しています。

次にLINNのプリアンプのKLIMAX KONTROLです。これは当時は良いプリが欲しいと思っていました。もともとはLINNのテイストが好きで(というよりもいいと思うのがLINNだったんですね)
KLINAX KONTROLの中古がショップにありプライスタグが50万円台でした。

アンプに50万円というとびっくりされると思いますがこのアンプが50万円台で買えるということは決して高いものではありません。当時はギリギリお金があったのでこれを買うつもりでショップにいったらマジックで書いた5が8に修正されていました(笑)

という経緯があり現在までKLIMAX KONTROLは一度も聴いたことがありません。多分今これを聴いていいと思っても現在の愛機のLevinson52を買い換えるまでにはならないでしょう。

パワーアンプは現在LINNのKLIMAX TWIN CHAKRAを使っています。これは良いところは書きにくいのですが音楽を聴いても不自然にきこえないのですね。ところがLINNはこの上にKLIMAX SOLOというモノアンプがあります。SOLOをしばらく意識していましたがこれも聴いたことはなく先日良い値段の出物がありました。

心が動いたのですが今の私は現状のパワーアンプを2ランクくらいアップグレードしたいのでSOLOは対象外になりそうです。今すぐ交換すればきっと良いパフォーマンスを発揮してくれるとは思いますがとりあえず自重しました。

などと書いていますが目処としている資金はあるのかというとこのところの物欲番長状態でそんな高額の機器をポンポン買える身分ではないのでしばらく仕事頑張って資金を厚くしなければなりません。

このところターゲットになるようなパワーアンプが次々と出たのですが、出会うのは早すぎました(^_^;)

買えるお金があってもなくともそれとは別に縁がないことってあるんですね~

|

« ラダー型スピーカーケーブル | トップページ | シャボン玉 野口雨情 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラダー型スピーカーケーブル | トップページ | シャボン玉 野口雨情 »