« 贅沢な組み合わせ | トップページ | 参加する資格 »

2015年2月15日 (日)

素晴らしい才能と素朴な演奏

みなさん、こんにちは
フォルテピアノというハープシコードとピアノの中間のような感じの楽器を使ったモーツアルトのピアノ曲の演奏があります。

Cover170x170

こんなジャケットの感じの演奏です。

曲目は
ピアノ・ソナタ第3 番変ロ長調K.281
ピアノ・ソナタ第11 番イ長調K.331「トルコ行進曲つき」、
幻想曲 ニ短調K.397、アレグレットによる12 の変奏曲変ロ長調K.500、
アレグレットによる6 つの変奏曲ヘ長調K.54(547b)

と初期の頃の作品と円熟した頃の作品とがあります。

演奏は
コリン・ティルニー(フォルテピアノ)

色々な名演奏を聴いても自分にとってこれは名盤だというのにはなかなか出会わないのですがこれは私にとっては名盤です。モーツアルトのほとばしるような才能を静かに深く演奏するのですね。

素晴らしいです。

|

« 贅沢な組み合わせ | トップページ | 参加する資格 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 素晴らしい才能と素朴な演奏:

« 贅沢な組み合わせ | トップページ | 参加する資格 »