« 聴く気がしない日々 | トップページ | 贅沢な組み合わせ »

2015年2月12日 (木)

コンサートのお知らせ

みなさん、こんばんは
マルグリットフランス先生のところで知り合いになったオケのメンバーが今度コンサートをやります。

以下告知です。

えーと今回は私は出ません(^_^;)
鑑賞のみです。

2015/03/08(日) 13:30開演  (13:00開場)

〔演奏曲目〕

プーランク:ノヴレット

フランセ:恋人達の時間

メル・ボニ 森の情景

イベール:3つの小品

ジョリベ:ソナチネ

ケクラン:三重奏曲

プーランク:ピアノ、オーボエ、ファゴットのためのトリオ

会場:
Sonorium(東京都杉並区)
入場料:
前売り2500円、当日3000円、 学生2000円

「フレンチ管管」は一昨年永眠したフランス人音楽家 マルグリット・フランスの音楽的エスプリを受け継ぐメンバーで構成されています。この公演は『フレン チ管管コンサートシリーズ』の幕開けとなる第1回になります。~華麗なる管の時代~ と銘打ち主に20世紀フランス人作曲家の作品を取り上げます。19世紀後半から20世紀にかけてのフランス音楽界は管楽器の全盛期でした。この時代の作曲 家たちは競って管楽器のための曲を書いています。管楽器、特に木管楽器は楽器の発音形態や奏法がそれぞれで異なるため特徴ある色彩豊かな音色を奏でます。 それらが絡み合い重なり合いながら独自の音の世界が形成されていく様は、あたかも音によるパレットのようでフランス人作曲家にとって管楽器の世界は格好の ジャンルでした。
しかし残念なことに、20世紀のフランス人作曲家が管楽器のために素敵な曲を数多く残したのにもかかわらずこれらの作品は日本ではあまり知られておりませ ん。今回のコンサートではそのような管楽器作品にも光を当てて色彩感・躍動感を皆様にお楽しみいただけたら、と考えています。
みなさまお誘いあわせの上『フレンチ管管コンサート』に是非お越しください。

フルート:東 大輔
オーボエ:金光 美重
クラリネット:吉川 裕之
ファゴット:山本 浩貴
ホルン:末平 一俊
ピアノ:塚越 弘子

|

« 聴く気がしない日々 | トップページ | 贅沢な組み合わせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 聴く気がしない日々 | トップページ | 贅沢な組み合わせ »