« ワルターさん、こめんなさい | トップページ | これも不覚だった(^_^;) »

2015年3月20日 (金)

罪なもの聴いちゃったにゃ~(^_^;)

みなさん、こんばんは
このブログで色々とオーディオ機器のことを書いていますがその中でも特にスピーカーの話題ってそれほど多くはないと思います。その理由は自宅のオーディオ環境から考えてスピーカーはこれで上がりだと思っています。

そうソナスの Guarneri Homageだけでこれは変えないと思っていました。幸いこのスピーカーが奏でる音色は気に入っているので問題ないと思っていました。またショップでもっと大きなスピーカー聴いても心が動きませんでした。

ところがある日ショップによったらフロアーマネージャが時間があったら聴いてみませんか

と進められた物がありました。

外見は洗練されているとはいえない、一目みただけでは絶対に聴くことはないだろうというようなスピーカーです。

聴くや否やリアルというかこれ聴いてしまうと他のスピーカーがウソっぽくなります。

大変申し訳ありませんがここではブランド名は上げませんが名だたるメーカーのスピーカーがウソっぽい(^_^;)

見た目が細いので我が家でも導入できるかな?なんて思ったりしました。

ところが値段が目が飛び出るくらいの値段でした。

また見た目以上に重いので経済的な部分と設置環境の問題でこれは導入は無理です。

高校生の時に聴いたJBLのLE8Tくらいの衝撃がありました。当時2本でLE8Tは10万円ちょっとでしたが収入がない高校生のガキにはこの金額は不可能でただただ諦めるしかありませんでした。

そんな心境にさせるスピーカーですね。

私が聴かせてもらった時よりもさらにブラッシュアップしているので今はもっと良くなっているでしょう。

HIRO Acoustic Laboratory MODEL-CCS Improved

がスピーカーの名前ですがオーディオファイルの人は聴かないほうがいいと思います。これ一度聴いてしまうと禿げるくらい髪の毛かきむしりますし、変な金策を考えるかもしれません。

そのくらい聴けばこのスピーカーは人をバカ(盲目)にします。(笑)

|

« ワルターさん、こめんなさい | トップページ | これも不覚だった(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワルターさん、こめんなさい | トップページ | これも不覚だった(^_^;) »