« 今日はコンサート | トップページ | ヘボイけど気がついたこと(^_^;) »

2015年3月14日 (土)

キーボードとバイオリンのためのソナタ

みなさん、こんにちは
モーツアルトの曲は私が勝手に分類するとバイオリン協奏曲のように深みはないけど瑞々しい感性が剥き出しになったような曲と、ピアノ交響曲27番とかクラリネット協奏曲のように瑞々しという感じはしないものの深みを帯びた曲とがあります。どっちがどっちということはありませんが前者はモーツアルトらしいですが後者はまるで別人の曲みたいです。

そこでキーボートとバイオリンのためのソナタはこの中間にあたるような作品群だと思います。

通常はバイオリンソナタということで理解されていますがバイリンソナタというとバイオリンがメインでピアノが伴奏ということが多いですが曲によってはピアノがメインでバイオリンが伴奏という曲もあります。

このボックスはいいです。

キーボードのゲーリークーパーってこういう名前の名優しましたよね~

【演奏】
レイチェル・ポッジャー(ヴァイオリン)
ゲイリー・クーパー(フォルテピアノ、チェンバロ*)
アリソン・マギリヴリー(チェロ)*
Cl141009001

|

« 今日はコンサート | トップページ | ヘボイけど気がついたこと(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日はコンサート | トップページ | ヘボイけど気がついたこと(^_^;) »