« よく考えてみれば・・・・ | トップページ | セットで記憶が・・・・ »

2015年4月25日 (土)

何それって?感じ(^_^;)

みなさん、こんにちは
クラシックといえども販売するほうは売れたほうがいいのだと思います。
曲に名前がついていると売上が伸びるようですね。たとえ作曲者が付けた名前でなくとも

ベートーベンの交響曲は9曲ありますが、

3番は英雄
5番は運命
6番は田園
9番は合唱

という名前がついています。例えばコンサートだとベートーベン交響曲5番、6番というと聴衆はたくさんくるかもしれません。

でもそれ以外もいいからサービスで・・・

ベートーベン交響曲1番、2番、4番の夕べとか7番、8番の夕べとかのコンサートだと聴衆は少ないのかもしれません。

またベートーベンのピアノ協奏曲は5番に皇帝という名前が付いています。最初の出だしを聴くと

なるほど~皇帝か・・

と肯定してしまいますが個人的には皇帝が5曲の協奏曲の中では一番いいとは思っていません。1番-4番も決して侮れません。

ということで名前がついている曲だけがいい曲ということではないので是非ベートーベンの交響曲であれば

1番
2番
4番
7番
8番

を聴いてもらいたいですしピアノ協奏曲であれば1番-4番を聴いて欲しいと思います。

まさにベートーベン恐るべしです。私は音楽家にならないで良かったです。

こんなの聴いたら作品作る意欲が失せてしまいます(^_^;)

|

« よく考えてみれば・・・・ | トップページ | セットで記憶が・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よく考えてみれば・・・・ | トップページ | セットで記憶が・・・・ »