« 冷たい雨を今聴くと・・・・(^_^;) | トップページ | ロンドンソナタ侮り難し »

2015年4月 6日 (月)

スタバトマーテル

みなさん、こんばんは
去年5月にマルグリットフランス先生の追悼コンサートでオリジナルのスタバトマーテルを歌いました。それ以来いつか機会があれば古典のスタバトマーテルを聴いてみたいと思っていましたが最近CDをゲットしました。

ペルゴレージとスカルラッテティー(父親のほうです)に2人の作品です。

最初はペルゴレージの作品を聴いています。

スタバトマーテルはイエス様が磔刑になり命を落とした時にイエス様の母親のマリア様がうけた悲しみを思う内容の歌で決して明るく楽しい曲ではありません。

ペルゴレージの作品は合唱という形ではなくソプラノとアルトの二人が歌いオケが演奏をするという形です。(オルガンはないみたいです)

ペルゴレージはこの曲を完成させて絶命したようで26歳でなくなりました。非常に美しい曲です。ソプラノが凜として美しいですし二重唱のハーモニーも美しいです。このペルゴレージにしてもモーツアルトにしても天才は早く天に召されますね。

ペルゴレージの曲はもっと色々と聴いてみたいです。

またモーツアルトの遺作がレクイエムだったのでペルゴレージのこの曲が遺作になったのも因縁めいたものを感じます。

これは良い曲に巡り会ったと思っています。

|

« 冷たい雨を今聴くと・・・・(^_^;) | トップページ | ロンドンソナタ侮り難し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冷たい雨を今聴くと・・・・(^_^;) | トップページ | ロンドンソナタ侮り難し »