« てててテレマンが・・・・(^_^;) | トップページ | 試聴 »

2015年5月 4日 (月)

ピアノ協奏曲25番

みなさん、こんにちは
モーツアルトのピアノ協奏曲25番はモーツアルトの最後の3つの交響曲の中で扱いはイマイチのような気がします。私は学生時代にザルツブルク音楽祭でのアバド指揮のこの曲(ライブ)を聴いてやみつきになりました。

それほど多くの演奏を聴いたわけではありませんがアバド指揮の25番は生命力に満ちあふれていて輝くような演奏です。

26番の戴冠式もいいけど25番に比べるとちょっと元気がない感じがしますし27番は名作ですが全然元気がないです(^_^;)

ザルツブルグ音楽祭のライブの時のピアノはグルダだったと思いますが今回はアルゲリッチです。

105

アルゲリッチは最近聴き始めました。力強さ、繊細さなどを兼ね備えていていわゆる引き出しが多い演奏家だと思います。25番では力強いオケの演奏の中でやさしさ、かわいらしさが光っています。色々なピアノの名手を聴いてきました今まで聴いてきて名手達は現在は残念ながら天に召された人達が多いのですがアルゲリッチはまだ現役にようです。もう少し色々な演奏を聴いてみたいですね~

|

« てててテレマンが・・・・(^_^;) | トップページ | 試聴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピアノ協奏曲25番:

« てててテレマンが・・・・(^_^;) | トップページ | 試聴 »