« 恐るべしベートーベン | トップページ | Candidate »

2015年5月31日 (日)

メニューインにハマる

みなさん、こんにちは
好きなバイオリニストというと

ヒラリーハーン
ユリアフィッシャー
ヨハンナマルツィー
石亀協子(是非覚えていてくださいね)
アイダスティッキ
UTO UGHI

などですが、最近Yehudi MENUHIN(ユーディメニューイン)の演奏にハマっています。
もともとはかなり有名な人ですが私の場合はあまりそういう情報から入らずに聴いているうちに知らず知らずのうちに何度も何度も聴いてしまいます。

Menuhin_tahra

このCDのバッハのパルティーター2番はバイオリンソロですがなぜか聞き流せません。
バッハに対する敬意が感じられるような気がしま

演奏が良いかどうかの分かれ目は技術もありますが作曲者に対する敬意だと思います。

天才バイオリニストでしたがスランプがありその後復調して指揮者になったようですがまだ指揮者としての演奏は聴いておらずバイオリニストとしての演奏に興味があります。

音色はやや細いですが非常にまろやかでこの音色はまさに天才だと思います。もちろんテクニックもしっかりしており気の抜いたところはありません。

この後別のCDを入手してベートーベンのバイオリン協奏曲も聴きましたがピッタリあいます。
ベートーベンの作品のテイストとメニューインのバイオリンのテイストがばっちりです。

先日メニューインのボックス(51枚)を注文しました。これには私の大好きなモーツアルトのバイオリン協奏曲の偽作のアデライードも収録されているので楽しみにしています。

良い演奏らしいですがこのバイオリン協奏曲がモーツァルトの偽作というだけで消えてしまったそうです。

惜しいですね~

|

« 恐るべしベートーベン | トップページ | Candidate »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐るべしベートーベン | トップページ | Candidate »