« モーツアルトのミサ曲 | トップページ | ライブの雑音(^_^;) »

2015年5月 9日 (土)

なんちゃってアップグレード

みなさん、こんばんは
昨年暮れにVIvaldiがやってきて今まで素のままで聴いていました。
ケーブル類は電源ケーブルもトラポとDACを繋ぐケーブルも付属のままでした。

もちろん付属が悪いというわけではVivaldiの音決めは付属のケーブルでやっているので問題はないのですが、CD12で聴く場合はで電源ケーブルはESOTERICのバケモノケーブルでCDとプリアンプのインコネケーブルもそれなりに奢っているのでCD12は健闘しています。

そこで今日はCHIKUMAのケーブルをトラポにつなぎ替えてみました。

CHIKUMAの電源ケーブルの印象はテイストを変えずにそのまま音色のクオリティーを上げるので変えてみると

今はモーツアルトの初期のミサ曲を聴いていますが合唱の声の密度が上がりました。

など細かいことはどうでもよく良くなりました。
VivaaldiがVIvaldi MK2くらいになった感じですね~

本当はケーブル類を強化したいのですが住民税の支払いがあるのでそうポンポンと揃えることができないのですね・・・・じっと手を見る(笑)

|

« モーツアルトのミサ曲 | トップページ | ライブの雑音(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モーツアルトのミサ曲 | トップページ | ライブの雑音(^_^;) »