« ちょっとオーディオのことが・・・ | トップページ | 今日は試聴 »

2015年6月28日 (日)

糞な耳、鈍い感性(^_^;)

みなさん、こんばんは
私は機械はあまり強くはありません。
去年の暮れにVivaldiをセッティングしたときに少し気になっていたことがありました。それはワードクロックでトランスポートをスレーブにDACをマスターにするとジッターが減少して(自分でも何言っているかわかりません(^_^;))・・・音が良くなるそうなのですがこれができないでそのまま放置していました。

思い立ってさっきやってみました。なんとかDACをマスターにすることができました。

とりあえず設定をいじってみたのは完全体になった時にキチンとコントロールしたかったのですね。完全体になっても機械音痴でトホホでは困ります(^_^;)

これで前よりも音がよくなったはず・・・

でメニューインのソロのバッハのパルティータ2番を聴いてみると

おお、激変

ではなくあまり変化がありません。

まあ私の感性とか耳なんてこんなものです。

そのうちに気のせいかバイオリンの鮮度が増したというか高音がキレに出るような気がしますがこれをブラインドでやって分かるかというと多分分からないでしょうね。

まあ今は2筐体でドラゴンボールのセルでいえば18号と19号を吸収する前の状態なので
あまり多くは期待しないようにしようと思います。

|

« ちょっとオーディオのことが・・・ | トップページ | 今日は試聴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょっとオーディオのことが・・・ | トップページ | 今日は試聴 »