« 清々しいバイオリンソナタ | トップページ | バッハのカンタータ »

2015年9月 4日 (金)

秋の夜はピアノソナタ

みなさん、こんばんは
最近はモーツアルトのピアノソナタを聴くことが多いです。
モーツアルトのピアノソナタは名手がこぞって録音をし、アルゲリッチ、イングリットへブラー
クララハスキル、フレデリックグルダなど有名どころがあります。私が今一番聞いている演奏はクリスチャンブラックショーというピアニストです。私見ですがモーツアルトのピアノソナタは若い頃の曲が多く、モーツアルトが若い頃(とっても35歳でなくなったのでなくなったときも若いですが(^_^;))の作品はバイオリン協奏曲のように才気がほとばしると思われがちですがピアノソナタはなかなか渋い曲が多くしっとり聴くにはいいです。ピアノソナタは重すぎず、軽すぎずその中に酒脱さが入っているという大変演奏者には多くのものが要求されると思っています。

クリスチャンブラックショーの演奏は端正でこれがきちんと表現できているので秋の夜長に聴く音楽としては最高です。

|

« 清々しいバイオリンソナタ | トップページ | バッハのカンタータ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 清々しいバイオリンソナタ | トップページ | バッハのカンタータ »