« 正しいかどうかわかりませんが・・・ | トップページ | バッハへの敬意 »

2015年9月24日 (木)

「主よ、人の望みの喜びよ」だけではありません

みなさん、こんにちは
課題曲のうちバッハのカンタータが147番、心と口と生きざまもてなんですがこれが
一番馴染みがない曲なのですが有名な

「主よ、人の望みの喜びよ」

のコラールがこのカンタータの中に入っています。

例えばバッハの管弦楽組曲2番のアリアはG線上のアリアとして有名ですがこういう場合はそれだけ馴染みになり後は知らない、印象に残らないということが多いです。

ところがこのカンタータは(題名は長いのでカンタータとだけいいますね)の第1曲は素晴らしく私はこの有名なコラールよりも気に入っています。トランペットを中心として歯切れがいいしかもわきまえた曲にゆったりとした合唱が加わります。

聴いていると本当に安らぎを感じます。

もしあの世がこういう感じだったらあの世にいってもいいかなとも思うくらい安らぎを感じる曲です。

上手く歌える自信はありませんが合唱のおかげで良い曲に出会ったものです。

|

« 正しいかどうかわかりませんが・・・ | トップページ | バッハへの敬意 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正しいかどうかわかりませんが・・・ | トップページ | バッハへの敬意 »