« 世間が許してくれました(^_^;) | トップページ | スピーカーが大事なんでしょうか・・・ »

2015年10月16日 (金)

素晴らしいのはいいのですが(^_^;)

みなさん、こんばんは
昨日の夜にVivaldiのクロックとアップサンプラーの2筐体が届きました。
昨日は適当に結線していたのでクロックがロックしていなかったりしていたので今朝はクロックをキチンとロックさせるために配線をチェックしていました。

仕組みがわからなくても、例えばアップサンプラーはトランスポートでもサポートしていますが1つの筐体であれもこれもというよりも別の機器で分業したほうがパフォーマンスが良くなるのはわかります。

今日は合唱の課題曲のVivaldiのグローリアを聴いていますが合唱の声の波が押し寄せてくるという感じです。

素晴らしい以外の言葉はありません。

ただですね・・・

このクオリティーを実現するために筐体は4つ、どれも10キロ以上(トランスポートは20キロ超えです)でしかもでかい(^_^;)

デカさはパワーアンプと遜色がありません。

ようするにVivaldiを導入すると4筐体ですからCDを聴くだけで電源を4個塞ぐのですね。

もっとコンパクトにしてほしいと思いますね。

ちなみにアップサンプラーとクロックは両方とも10キロ台ですがこれを箱から出してラックにオルだけでヒイヒイいいました。

|

« 世間が許してくれました(^_^;) | トップページ | スピーカーが大事なんでしょうか・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 世間が許してくれました(^_^;) | トップページ | スピーカーが大事なんでしょうか・・・ »