« 素晴らしいのはいいのですが(^_^;) | トップページ | 取りあえずの感想 »

2015年10月16日 (金)

スピーカーが大事なんでしょうか・・・

みなさん、こんばんは
音楽を聴くためにオーディオ機器を揃える場合にはCDプレイヤー、アンプ、スピーカーが必要になります。この中でシステムの音色を決定するのに一番強い影響を持つのはスピーカーだと思いますがではスピーカーさえいいものを揃えればそれでいいのでしょうか・・・

オーディオはボトルネックというか一番劣るものに全体のレベルが合うようです。

本来であればそれぞれのコンポーネントがボトルネックにならないように揃えるのが望ましいですがオーディオファイルによって色々な考えがあります。

私はCDプレイヤー派なんですよね。
元々がSTAXからオーディオを再開したのでSTAXは素晴らしいイヤースピーカーなんですがこの能力を十分に発揮させるためにはCDプレイヤーを良質なものにしなければなりません。

今のこの影響が残っておりCDプレイヤーで拾わない音ってスピーカーから出ないじゃん

です。

どんなに素晴らしいアンプやスピーカーを揃えてもCDプレイヤーで音を拾わないと音楽は楽しむことができません。

でもどれかを揃えればいいというものではなくバランスよく揃えるのが大事ですね。

またCDに刻まれている音を忠実に色づけせずにCDプレイヤーが拾い、それをプリアンプに渡し、プリアンプはそのままパワーに渡しパワーはこれもまた変な色づけしないでスピーカーに渡すというシステムが一番いいような気がしますね~

色づけされると最初は

おお!

と思いますが何度も聴いていると飽きてきますね~

|

« 素晴らしいのはいいのですが(^_^;) | トップページ | 取りあえずの感想 »

コメント

確かにスピーカーは、音質左右する要素多いです、、、それにバランス良くシステム組みあわせするのも重要要素です

誰かの言葉を、ちょと借りれば「笑」
生音を沢山、鑑賞してバランス良くシステム組める耳が重要です!

SACDプレーヤーも4台揃ったことですし、世界最高レベルとも言える!
そんな製品を使いこなしてる小林システムのバランス素晴らしさを鑑賞してみたいです!!(><)/

投稿: O | 2015年10月18日 (日) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素晴らしいのはいいのですが(^_^;) | トップページ | 取りあえずの感想 »