« バッハへの敬意 | トップページ | 世間が許してくれました(^_^;) »

2015年10月 8日 (木)

シルエットロマンス

みなさん、こんばんは
先日大橋純子さんのシルエットロマンスのCD(ステレオサウンド発売)をゲットしました。

へ、シルエットロマンス?

何をいまさら?

ですが収録されているのは1981年のフィリップス版アナログマスターと2014年VAP版
デジタルマスターの2曲のみです。

このCDは普通のCDではなく技術的にはよくしらないのですが特別なCDみたいです。

まず大橋純子さん特有の高音の伸びが素晴らしいです。普通のCDでは
こうはいかないな~(笑)

また1981年と2014年では声が少し違います。後者のほうがレンジが低い領域も伸びているような気がしますし、後者では若干ファルセットを使っています。とはいってもファルセットに逃げたのはなく曲の雰囲気からファルセットのほうが合います。

同じCDでも全然違うんですね~

|

« バッハへの敬意 | トップページ | 世間が許してくれました(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バッハへの敬意 | トップページ | 世間が許してくれました(^_^;) »