« 電源環境改善 | トップページ | 気のせいかもしれませんが・・・ »

2015年11月15日 (日)

良い音って何なのでしょうね

みなさん、こんにちは
私たちのようにオケを自前で持つことができない人間は再生装置を使ってオケを呼んで演奏してもらうかわりに好きなCDを使って演奏を楽しみます。まず経済的な環境を含めて環境に制約がある場合はオケは持てないのでその次善の策としてオーディオ機器を持つことになります。

オーディオ機器はピンからキリまであり手軽に買えるラジカセからミニコンポ、或いは家が買えるようなものまであります。

その中で音がいいとか悪いとかいう感覚があります。

いい音とは・・・

という基準はありませんが私が思うのでは再生装置で聴く音楽に違和感がなければそれはリスナーにとっていい音だと思います。この違和感というのは実際にオケなどを呼んで演奏してもらった時のテイストが基準になります。

では生音を聴かなければダメなのかというとそんなことはありません。

極論するとバイオリンとトランペットの音がそれっぽく聞こえていればリスナーにとっては問題なのだと思います。

後は歪みとか定位とかあるでしょうがそういうのはオーディオマニアに任せて(笑)
違和感があるかどうかをチェックすればいいと思います。

私見ですが耳から入る音は脳が変換して音楽として認識すると思っています。

いくらいいスピーカーでもオケの全てを電気で再生してスピーカーが全てもれなく再生するということはできないですがそれを聴いた脳がオケが演奏しているというイメージで音楽を鑑賞することができるのだと思います。

ということは自分の脳にどのくらいのイコライザーがあるのかということになりますね。

以前びっくりしたのですがベテランのオーディオマニアがピアノの演奏を聴いて

あーこれは演奏者は観客に背中向けて演奏しているな

ということがわかるということでした。

このイコライザーは経験と感性になると思いますが私のように乏しい経験と鈍い感性を持っていると良い音の範囲は広いので幸せなオーディオ生活を送ることができます(^_^;)

このことから単純にリスナーにとって

家が買えるコンポ>>>>>>>>ラジカセ

にはなりません。

個人的にはこんなオーディオ機器など撤去して自前のオケを持ちたいと思いますがそれは無理なので私は再生機器を使って音楽を楽しむ派になりそうですね(笑)

|

« 電源環境改善 | トップページ | 気のせいかもしれませんが・・・ »

コメント

少々反論な形になりますが、、、

生音を知らないとダメですよ「話になりません」
そんな方は、いくら高級な製品を持っていようが生音を知ってる安い製品を使っている方の音に確実に劣ります

本来、生音に近い音を目指してシステム組むのが正しいのですから

まぁ声楽をなさってる小林さんは、生音は、十分に分かってると思います

投稿: O | 2015年11月15日 (日) 23時00分

Oさん、こんばんは
コメントありがとうございます。
私の考えは趣味はそれを楽しんでいる人が満足していればその人のルールで良いと思っていますし優劣は考えないほうがいい(これを考えると不幸になりますね)ですね。

Oさんが生音しならければダメというのはそれはそれでいいと思いますが色々な楽しみ方があります。

例えばあんな電気仕掛けのもので音楽再生して何がわかるんだ(笑)

という意見もありですね。

自分が楽しければ生音を知ろうと知らなくとも、バイオリンとクラリネットの区別がつかなくてもそれはそれでいいと思いますね~

投稿: 小林二郎 | 2015年11月15日 (日) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電源環境改善 | トップページ | 気のせいかもしれませんが・・・ »