« アルゲリッチだけではないんですね(^_^;) | トップページ | 良い音って何なのでしょうね »

2015年11月14日 (土)

電源環境改善

みなさん、こんにちは
Vivaldi4筐体になり1ヶ月ほど過ぎたので電源環境を見直してみました。といっても一気にはできないのでできるところだけです。

今回は費用は0円(^_^;)

まず電源タップをチェックしたら、パワーアンプの電源がPossibleからではなくナンバー3のタップから取っていたのでこれをPossibleに繋ぎ直しました。

今回はそれだけです。

残った課題としてはトラポの電源をナンバー3のタップではなくPossibleかPotentialへつなぎ替えることとクロックの電源ケーブルのアップグレードでしょうか・・・

これはまだ後になります。

でパワーアンプの電源ケーブルをPossibleにつなぎ替えたらピアノの質感が増しました。
まだこれだけしか聴いていないのですが・・・

従来の経験からだとこれだけでも効果は大きいです。

|

« アルゲリッチだけではないんですね(^_^;) | トップページ | 良い音って何なのでしょうね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アルゲリッチだけではないんですね(^_^;) | トップページ | 良い音って何なのでしょうね »