« スプリングコンサートin 宇都宮 | トップページ | 悩む(^_^;) »

2016年4月30日 (土)

すいませんですた(^_^;)

みなさん、こんにちは
タイトルはお詫びですがこれは誰に対してわびているのかというとヨゼフハイドンさんです。
最近ハイドンさんには申し訳ないことをしたと思っています。

ハイドンさんの作品は思い込みもありますがモーツアルトと比べると深みがないというイメージでした。あまり心に残りませんでした。

でもこれはハイドンさんの作品のせいではなく私自身の理解の浅はかさに尽きました。

今回合唱の練習で曲想を把握するためにハイドンさんの詩編6曲を一気に聴きました。
課題曲は1曲だけなのですが実は全部味わいがあり深みがありかつシンプルなので全部聴いてしまいます。ハーモーニーは厚く深みがないなんて事は全然ありません。

ということで今後ハイドンさんの作品を心を入れ替えて聴いてみたいと思います。
まずは交響曲と弦楽四重奏ですね。

いままですいませんでした<(_ _)>>ハイドンさん

|

« スプリングコンサートin 宇都宮 | トップページ | 悩む(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スプリングコンサートin 宇都宮 | トップページ | 悩む(^_^;) »