« この感じってなんなのでしょうね | トップページ | もしもシューマンだったら »

2016年4月 9日 (土)

五嶋みどりさんのバッハ

みなさん、こんにちは
五嶋みどりさんのバッハのバイオリンソロの曲を聴きました。
このCDは評判が良かったので一度聴いてみたかったです。
初五嶋みどりです。

513x86uklbl_ac_aa160_

第一印象バイオリンの音がややふわふわしているという感じでした。私が今まで聴いていたバイオリニストは

ユーディメニューイン
ヨハンナマルツィー
ヒラリーハーン
ウトウーギ

などを聴くことが多く骨太ではありませんが五嶋さんのバイオリンはややふわふわしているという感じです。

ただそれが独特の味がありますし物足りなくありません。演奏は繊細です。
五嶋さんのバッハがそこにありました。

バッハのこの曲はバイオリン1本の演奏なのでバイリニストの感性の全てがでますので名手達が力を入れて演奏するのだと思います。

バッハがイメージした演奏ってどんな演奏なのでしょうね。

五嶋さんの演奏はバイオリン協奏曲も聴いてみたいですね。




|

« この感じってなんなのでしょうね | トップページ | もしもシューマンだったら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五嶋みどりさんのバッハ:

« この感じってなんなのでしょうね | トップページ | もしもシューマンだったら »