« チェッカーズの意外なこと・・・ | トップページ | あの感覚は再現できませんが・・・・ »

2016年6月26日 (日)

初めて聴いた音楽

みなさん、こんにちは
大学生の頃にオーディオのコンポを買い初めて聴いたクラシックはヘンデルの水上の音楽でした。その当時の印象を思い出すと

音楽自体が厚みがありました。

当時はCDはなかったのですが、それほど当時はクラシックが好きだとはいえない状態でしたがヘンデルの水上の音楽は好きでした。当時のコンポはプレイヤーはビクター、アンプはラックス、スピーカーは東芝(オーレックス)でしたが良い音楽を奏でてくれました。アンプのラックスは学生風情がもつものかという物でしたね~

ソニーの3万円台のアンプが当時の私には相応しかったです。

個人的な感想ですが今聴く音楽と当時の私のコンポから流れる音楽は遜色はなかったと思っています。

今はCDが安く買えますが当時はLPが1枚2300円(消費税はなし(^_^;))だったので学生がそう何枚も買えるものではありません。

そういう状況だったのでFMのチューナーからのエアーチェックでお金を使わずに良い音楽を楽しみたいという需要があったのだと思います。

とこれを書いている今ヘンデルの水上の音楽を聴いています。これはLPからリマスタリングしたものですが音に厚みがあるので初めて聴いた水上の音楽を思い出しました。

|

« チェッカーズの意外なこと・・・ | トップページ | あの感覚は再現できませんが・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チェッカーズの意外なこと・・・ | トップページ | あの感覚は再現できませんが・・・・ »