« 語りピアノ | トップページ | バッハのカンタータの響き »

2016年7月31日 (日)

青空と爽やかな風を感じた・・・

みなさん、こんにちは
今日は茅ヶ崎で私の知り合いのピアノの木本あゆみさんがプロデュースされたコンサートを聴きにいきました。
ソプラノ 林いのり
ピアノ 横田萌子
フルート 金井彩織

の演奏でした。

演奏者の方々はフレッシュな感じの人達ですが演奏は危なげなく安心して聴くことができました。ピアノはメーカー名は失念しましたが優しい音で寄り添うような演奏にぴったりの音色です。が決して弱い音ではありません。

今日のピアノはドビュッシーの音楽によく合っていたと思います。

フルートはクールな音色で豊かでした。

バッハの無伴奏パルティータは奏者だったらバッハに

お前フルートでこれ吹いてみろ

といってみたいほど息継ぎが面倒で運指の難しい超絶テクニックの曲でビゼーのアルルの女のメヌエットは学生時代に挑戦したことがあるのですがダメでした。これを軽々と演奏する(プロだから当たり前かも)とは・・・・

ソプラノは伸びと芯のある声が心地良かったです。3人で合わせる曲もそれぞれのテイストがマッチしており不自然なテイストはありませんでした。

まさにステージに青空が拡がり爽やかな風が吹き抜けていました。

また機会があれば是非このメンツで聴いてみたいですね~13419169_999036546841579_6303302419

|

« 語りピアノ | トップページ | バッハのカンタータの響き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 語りピアノ | トップページ | バッハのカンタータの響き »