« 日々雑感 | トップページ | モーツアルトって藤子不二雄かも(^_^;) »

2016年10月22日 (土)

CASCIMASCI会

みなさん、こんにちは
昨日は表題のコンサートに行ってきました。
これはかしまし会と読みます。

演奏者は
中森美紀さん ソプラノ
原田  恵さん  ソプラノ
蒲谷昌子さん ソプラノ

江澤貴之さん ピアノ

でした。

今回のコンサートは曲の間に三人のトークが色々とあり楽しませてもらいました。
今回の首謀者は蒲谷さんだと思われますがトークが上手で中森さん、原田さんにいいタイミングで振っていてお三方の人柄も感じることができました。

もちろん歌はよかったです。

中森さんはパワフルで声量がありますが、それをコントロールしてしっとりと歌っていました。特にオペラファーストより宝石の歌は宝石箱を空けてこの世のものとは思えない宝石を身につけた主人公のワクワク感を感じることができました。この曲に合わせてアクセサリーをつけていましたが首飾りは客席からもキラキラと輝いていました。

原田さんは第二部の開始がベルばらだったのですがマリーアントワネットに扮した真っ赤なドレスが印象的でしたし良くお似合いでした。もちろん歌もバッチリで最初のソロで歌っているシーンはモンマルトルで歌っているようでした(といってもモンマルトルって行ったことないですが(^_^;))

蒲谷さんは声質がやや低くご本人はおっしゃっていましたがオペラでは若い娘役はこないで声質に合った役が多いそうです。ご本人は大変明るい方だと思いますがオペラでは明るい人の役ではないのでしょうね。

みなさんの普段のお人柄と歌に入った時にその登場人物になってしまう豹変さも楽しむことができました。ベルばらは原田さんが真っ赤なドレスのマリーアントワネット、中森さんが長い金髪のオスカル(これが妙に似合う)に扮していました。

パッと出てきた時はコントっぽい雰囲気がありましたがベルばらは蒲谷さんが子供の頃からハマったものでみなさんの確かな歌声でそこにはフランスのベルサイユ宮殿がありました。コントにはならずに聴き所満載でした。

蒲谷さんのプッチーニ作オペラマノンシスコーより1人寂しく捨てられては明るいキャラとは別に砂漠に1人残されて自分の死を感じつつそれでも死にたくないという魔性の女を表現されていました。

またこういう形式のコンサートの時には伴奏はあまり目立ちませんが江澤さんはキチンと歌を支えていました。

ピアノの江澤さんと首謀者の蒲谷さんは家が近いそうで人の良いつながりも感じさせられました。

普通のコンサートよりはおしゃべりの時間は長いですがこういう形式のコンサートはありだと思います。楽しい一時をありがとうございました。

|

« 日々雑感 | トップページ | モーツアルトって藤子不二雄かも(^_^;) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日々雑感 | トップページ | モーツアルトって藤子不二雄かも(^_^;) »