« 饗宴 | トップページ | 始動 »

2016年10月 9日 (日)

コンサート

みなさん、こんにちは
クラシックのコンサートというと少し仰々しい感じがします。もっと気軽に行けるといいと常々思っていました。

幸い今年になって演奏家のかたと知り合いになり、その人達のお誘いでコンサートに行く機会が増えました。オーディオの良さは自分の聴きたい音楽や演奏家の演奏が自分の好きな時間に聴くことが出切ると言うことに尽きると思いますが私の認識ではオーディオはセカンドベターです。

やはりコンサートで聴くのがよく何度かお話しした人が舞台の上で演奏しているのを鑑賞しているとオーディオでは表現しきれないものがあります。(この場合オーディオで表現しきれないというよりも私にその腕がないということになるかもしれません)特に女性の演奏家は衣装の姿を見る事が多く普段着でお会いすることはあまりないので多分街ですれ違ってもわからないだろうな・・・などとしょうもないことを考えながら鑑賞することがあります。

ポイントは仰々しくなく気軽に行くことができるということです。

ただし気軽に行く事ができるというものの演奏は決して気軽ではなくクオリティーは高いので満足しますし、今まで聴いたことがない曲でコンサートで興味を持ちそこから拡がることもあります。演奏家方々はそれなりに曲を磨き上げて発表されますし、積み上げたものが
違いますから失望することはありません。私は今まで歌曲は聴かないで(歌手のみなさんスイマセン(^_^;))いたのですが今年ある歌曲を聴いてから歌曲を聴くようになりました。

最近はオペラをそろそろと思っているのですがまずはフィガロの結婚から攻めてみたいと思っています。

また終演後に演奏家のかたにご挨拶させていただき少しお話しさせていただくのも楽しみです。

私は音楽関係者ではないですし、本業は何ら音楽と関係がないので普段お話しすることのない演奏家とお話し出切る時間は貴重です。

今までは根拠のない先入観で

演奏家=天然

だと思っていたのですがこれは間違いでした。少なくとも私がお会いした方々は天然どころはかなりしっかりしており私の方が天然ですた(^_^;)

|

« 饗宴 | トップページ | 始動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 饗宴 | トップページ | 始動 »