« 偶然に・・・ | トップページ | セーンジャー スティックコンサートツアー »

2016年11月 5日 (土)

恋する日本語

みなさん、こんばんは
今日はソプラノ歌手の平井裕子さんが出演される恋する日本語というタイトルのコンサートに行ってきました。今回のコンサートは小山薫堂さんがよく意味が分からない日本語を取り上げた著書をベースにしたコンサートです。

たとえば
心掟
滝枕

などの言葉を題材にしてこれに関わるシーンを朗読し、この題材の曲を歌手がピアノの伴奏で歌うという形式です。

今回のコンサートは第1曲が始まる前の堀江さんの朗読から一気に別世界が私の中に展開してその後次々と歌われる曲たちはその光景が目に浮かんでいました。

私はほとんど目をつぶって聴いていました。

本当は演奏家の歌っている姿も見たいと思ったのですが自分の中に繰り広げられている景色の中にいることに集中しました。

私自身の聴き方ですが曲に入り込むと目をつぶって聴くことが多いです。

曲は全曲クラシックということではなくかつて松尾和子が歌った何もいわないでが流れたときは驚きました堀江さんが松尾和子ばりに歌っていました。これはいい味でした、

今回のコンサートは

朗読 堀江さん
ピアノ 山田さん
歌手 平井さん、堀江さん、前田さん、大津さん

それぞれが卓越されていたことと統一された世界観がありました。

今日のトークゲストは歴史小説家の谷津さんで楽しいトークでした。
一番印象に残っていたのは昔は気の利いた歌を読めないと女性から相手にされなかったようですが私が昔(万葉時代だったかも)に生まれていたら気の利いた歌なんて読めないです(^_^;)

谷津さんはまさに歴史ヲタクでこの話題で話し出すと何時間も何日でも話が続きそうでした。

今日で恋する日本語は最終回だそうですが、この企画はまだ続けて欲しいと思います。

今回の言葉で私を表している言葉がありました。
それは

洒洒落落

ですね~

え・・・意味は何かって?

それはこのブログでは秘密(^_^;)

みなさん、お疲れ様でした

今日はプレミアムな土曜日でした。

平井さんは夏のコンサートでも良かったのですが、今回はさらにバージョンアップされたと感じました。相当鬼練したのかもしれませんね~

さてっとこれから宿題です。

現実現実(^_^;)

|

« 偶然に・・・ | トップページ | セーンジャー スティックコンサートツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 偶然に・・・ | トップページ | セーンジャー スティックコンサートツアー »