« 未来の巨匠たち | トップページ | 安定に安住しない演奏家 »

2017年1月28日 (土)

クラリネットの音色

みなさん、こんにちは
昨日はフェイスブックのフレンドの室町あかりさんのクラリネットの演奏会にいってきました。
私はクラリネットの音色が好きでイメージを簡単にいうとふくよかな音色で人を包み込みそこに憂いを秘めているという感じがあります。

クラリネットはモーツアルトとブラームスが名曲を作っていますがそれ以外のクラリネットの曲ってあまり馴染みがありません。

今回の室町さんのプログラムは

プーランクのソナタ
カッチーニーのソナタ
ミヨーのスカラムーシュ
ラフマニノフのヴァーカリーズ
シューマンの3つのロマンス
モーツアルトのクラリネット協奏曲
室町さんオリジナルの遠雷

でした。モーツアルト以外は知らない曲でどの曲もクラリネットらしさが出ていて好感のもてる演奏でした。

共演したのがピアノは門田裕美さん、バイオリンは星野沙織さん

でした。

室町さんの演奏は堅実でよかったでしたが望むべくはさらなる高みがあると思っています。
クラリネットに対する室町さんの姿勢は真摯なものだと感じていますのでさらなる高みには到達できると思っています。

意外といっては失礼ですがピアノの門田さんは素晴らしかったです。特にモーツアルトのクラリネット協奏曲はピアノ1本でオーケストラを担当されていました。単にオケを担当しているわけではなくピアノが輝いていました。かなりの才能をお持ちなのでしょう。

また最後の方に星野さんがバイオリンで参加され目の醒めるような颯爽としたバイオリンの音色でした。星野さんもまたかなりの才能をお持ちなのだと感じました。星野さんは登場前のプログラムでピアノの譜めくりをされておりその姿が凜としてただものとは思っていませんでしたがやっぱりね・・・でした。

またこれは好き好きなのですが個人的には各曲の色々な楽章を何曲も演奏するのではなく曲数は少なくとも全曲聴いてその曲をじっくり味わいたかったです。

当日は室町さんのお誕生日でなななんと執事(笑)のH瀬氏が花束を室町さんと門田さんと星野さんに手渡していました。さすが気配りのH瀬氏です。

週末良い時間をすごくことができました。

今日は神奈川オーディオクラブのミーティングに行きます(^_^;)<何だそれ?

|

« 未来の巨匠たち | トップページ | 安定に安住しない演奏家 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 未来の巨匠たち | トップページ | 安定に安住しない演奏家 »