« 会場は移動しないと思うんですが・・(^_^;) | トップページ | 未来の巨匠たち »

2017年1月21日 (土)

音楽楽でした

みなさん、こんにちは
先日コンサートに行ってきました。

演奏者は

ピアノ 渡辺ら夢さん
フルート 大澤明子さん
ソプラノ 西亜沙美さん

の演奏でした。

このコンサートは去年の春から始まって四季毎に行われており今回が最後の冬でした。

オープニングは宮城道夫の春の海でフルートが横笛(フルートは横笛ですが(^_^;))
ピアノが琴を連想できました。

オペラからの曲や映画音楽のからの曲など多くの曲を演奏してくれました。

この演目の中でオペレッタこうもりから「伯爵様あなたというお方は」を西さんのソプラノで聴かせてもらいました。

オペラとかオペレッタとかは全く詳しくはないのですが何度かコンサートに行っていると同じ曲の演奏に何度か出会います。この曲は以前他の演奏者で聴いたことがあります。

あるお屋敷の女中が女優になりすまして舞踏会に出たところそこで雇い主の伯爵と鉢合わせするという場面です。

この場合女中をどのように演じるかがポイントになりますが西さんの歌は品があり笑い声も下品にならずに気品がある女中でした。もともと西さんの声の質は私が好みなので聴きやすかったしよかったでした。

またオズの魔法使いからオーバーザレインボーも西さんの声質にぴったりの曲で聴いていて心地良かったです。

また四季シリーズのブエノスアイレスシリーズの演奏もピアノとフルートはブエノスアイレスにいるような(行ったことないですが(^_^;))気かしました。

3人の演奏を聴いていると演奏者の表情などで3人が気心があってる「仲間」であることがわかり適度な緊張感の中で音楽を楽しんでいるようです。この気心があっているということが醸し出す連携があり聴いていても楽しくなります。

去年から色々な演奏を聴きましたがピアノの渡辺さんは私が一番多く聴いている演奏家です。

ピアノは力強くしっかりとしており、曲によっては繊細さも絶妙です。

最初に聴いたのはVivaldiの宗教曲グローリアをピアノの伴奏で演奏されていました。
あれをピアノ一台で弾くか・・・・と思ったのが第一印象でした。

大澤さんのフルートはあまりキラキラしすぎることはなく中庸な音色(語彙が貧困ですいません)で演奏を聴いていてハラハラしません。個人的にはバッハのフルートソナタの演奏が映えると思っています。そうしたら・・・以下本人からの告知を待ちましょう。

西さんのソプラノも素晴らしく(いい意味でその裏の努力や精進は感じません)四季のコンサートの中では一番良かったと思いますし歌っている時の表情も良かったです。

今回は一時お休みになりますがまた機会があればこの3人のコンサートを聴きにいきたいですね。

ただ音楽を演奏をできる 人が楽しくやっているのではなく、それなりの技術を持ち積み重ねた人達が演奏を楽しんでいるというもので素晴らしいコンサートでした。

16143347_1836679203268591_8950855_2

|

« 会場は移動しないと思うんですが・・(^_^;) | トップページ | 未来の巨匠たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 会場は移動しないと思うんですが・・(^_^;) | トップページ | 未来の巨匠たち »