« 演奏家の普段着 | トップページ | 製品寿命を考えると一理あるかもしれませんが・・・ »

2017年2月20日 (月)

今まで侮っていてすいませんでした

みなさん、こんにちは
オーディオの話題で私の場合はあまりスピーカーを話題にすることはないと思います。
それは我が家のスピーカーは大型ではないので低音がでるといっても本物の重低音なんてでないし大型持っている人からみると

低音って(笑)

という感じを持っていました。

私の愛用のスピーカーはソナスファーベルのガルネリオマージュというスピーカーですが今までの感想はバランスはいいけど低音が厳しいと思い込んでいました。ところが先日聴いたコンサートでは比較的オケの構成が小規模だったのでチェロとコントラバスの音域がなんとなくピンときました。

これもまた

え・・・チェロとコントラバスの音域って(笑)

かもしれませんがそうなんだから仕方ないっす。

そこで改めて我が家のこの小さなスピーカーで音楽を聴くと響くようなコントラバスの重低音は出ません(無理です)が、バランスの良い音色でバッハのブランデンブルグ協奏曲を奏でてくれますしなんともいえないテイストでシューベルトの冬の旅を奏でてくれます。

低音には不満はありません。

もちろんもっと丁寧にセッティングすればいいと思いますがセッティングに時間をかけるのであればベストではないけど満足いけばそれでいいという考え方です。

今までは次はスピーカー買い換えかな・・・

という感じでしたがなんと罰当たりな考えでしょう(^_^;)

かなり高いレベルで音楽を奏でてくれるのを再発見しました。

|

« 演奏家の普段着 | トップページ | 製品寿命を考えると一理あるかもしれませんが・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 演奏家の普段着 | トップページ | 製品寿命を考えると一理あるかもしれませんが・・・ »